• クレンジングの種類と役割

    クレンジングは洗顔料の前に使用するスキンケアアイテムで肌に負担をかけずにメイクを落とすのがメインの目的です。


    メイクには油分が含まれているため、夜、就寝前には完全に落として寝るのが肌の健康には望ましく、また毛穴に汚れが残っていると黒ずみやニキビなどトラブルの原因になりかねません。
    肌質やコスメにあったクレンジングを使用することで肌を十分に休めることができます。

    今探すならこちらのクレンジングに関する情報を紹介するサイトです。

    オイルタイプはコスメを乳化させる力機能が高く、時間をかけずにすばやく落とせます。



    密着度の高いベースメイクでも難なく落ちるため普通肌から油性肌で、しっかりメイクをしている場合に適しています。

    これに対してジェル、あるいはクリーム状のクレンジングは肌との間にテクスチャー上クッションができるので伸ばす際に摩擦を防ぐことができ、しかも洗い上がりがしっとりとするので乾燥肌であっても使いやすい点が魅力です。


    またとろみのある乳液タイプのミルククレンジングはなめらかにのばすことができます。

    比較的軽めのメイクを落とすのに向いており、過敏な肌にも低刺激でバリア機能を守ります。



    メイク製品と同じメーカーのものであれば相性がよく安心です。


    またポイントメイクリムーバーはマスカラやリップなどを落とす部分用のクレンジングです。
    もともとはメイクオフにために開発されましたが、現在ではナノテクなどの技術が進み、美容成分を高濃度で配合をした、スキンケア効果が同時に得られるものも誕生しています。